~環境マラソンを推進する京都木津川マラソン会場で伝えたかったこと~
困ってることで困ることを助ける(放置竹林と防災)
以前にはあって今はなくなったもの。以前はなくて今あるもの。
火を使うということ。ものを作り出すこと。

木津川マラソン会場で出展して伝えたかったことをたくみの里でやります!
日時:2019年4月27日(土)10時~14時頃終了予定
場所:たくみの里 京都府綴喜郡井手町田村新田大谷たくみの里
協賛:京都木津川マラソン大会実行委員会
参加費:無料 駐車場:有り
申し込み要:2019年4月19日(金)17時までに、
メール ueno@machinokaziya.com またはFAX 0774-82-5077にて
氏名・参加人数・連絡可能な電話番号またはメールアドレスを明記の上、申し込みください。
〇たたら製鉄チャレンジ(http://machinokaziya.com/tatara.html)
〇放置竹林と防災(竹を燃料に災害用ストーブの実演展示)
〇直径103センチの大鍋で、みんなで作ろう100人前パエリア! 
〇淹れたて自家焙煎珈琲 〇ストーブで焼きたてピザ
〇鍛冶屋の火造り体験ーS字フック制作(1人1000円要申し込み先着10人)
↓火造り体験用課題動画↓
 
FireCycloneブースにたくさんの人に来ていただき、本当にありがとうございました。放置竹林の竹を燃料にした災害用ストーブの実演展示と解説。淹れたて自家焙煎珈琲200杯は完売。焼きたてピザを主に子供たちに無料配布。5キロマラソンを走られた最高齢96歳と80歳代のご夫婦に寄ってもらったのをはじめ、たくさんの人と交流できたり、ケーブルテレビの密着取材もあったりで本当に楽しい1日でした。
来年はさらにパワーアップして出展します!

 
今年も京都木津川マラソン会場で出展します。厳寒期の河川敷の会場ですが、心も体も温められるようにストーブの実演展示と淹れたて自家焙煎コーヒーの販売をします。昨年は小さなブースでしたが、今年はパワーアップして出展します。
出展内容
〇3次燃焼サイクロンロケットストーブ CYCLONE BAZOOKA X の発表と実演展示
〇災害用ストーブの実演展示
〇困ってることで困ることを助ける(放置竹林と防災)
〇200杯限定 淹れたて自家焙煎コーヒーの販売(先着100人に焼きたてピザをサービス)...など


(写真は2018年の様子)
 
トップにもどる